Powered by Six Apart

LINK

2017年1月 2日 (月)

2017年新年の挨拶と2016年JO3PSJ活動報告

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

久々の更新にもなってしまいましたことをお詫びします。そしてここ最近はサイクル24の終焉でコンディションも悪くなる一方ですが、今後ともよろしくお願いします。

次に、2016年の活動報告ですが、合計1,782QSO。コンディションの悪化による意欲の低下や私用が多くなりとてもアマチュア無線どころではなかったこともありますが、過去数年で一番少ない数になってしまいました。

2017年も私用でかなり忙しくなりそうで、今後はしばらくアマチュア無線を含めて趣味に時間を割くことを大きく減らすことを考えています。そのような状況の中でアマチュア無線は必要最低限の活動、特に参加者が多い大型のコンテストなどに重点を置いて活動していきたいと思います。

年を取るとしなければならないことが増える一方で、若い時と比べると趣味に時間を費やすことができなくなったと思います。こういう状況ですが、少ない時間を最大限に生かして頑張っていこうと思います。

みなさま、今年もよろしくお願いします。

2016年2月15日 (月)

CQ WW RTTY WPX Contest 参加報告

先週末は恒例のCQ WPX RTTYに参加していました。

今年は200ちょっと、今までと比べると大きく数を落としてしまいました。

そして、今回はトラブルが多かったこと。まず、開始前の稼働テストでWindows8のPCがインターフェースを認識しなくなり、何度も再セットアップしたけど直らず。仕方なくVistaに接続したら今度は暴走を起こしてしまいずっと送信状態のまま。今までやったことがないFSKでトライしたけど、全く応答がなくやはり文字変換ができていない状態。一か八か、XPに接続すると何とか作動してくれました。このトラブル対応で開始が2時間遅れて11時に。Condxが良かっただけに多くのNAを逃す羽目に。

さらにXPに接続していたマウスも反応しなくなり、途中からタッチパッドで不便な運用になり。

日曜日は前日の大雨から一転して晴れていたけど、春一番がものすごく、ベランダに設置したアンテナも大きく揺れ、14M用のバーチカルの釣竿も自動収納されてしまった上、ラジアルがバランから断線してしまい、夕方のEUのゴールデンタイムに修理をしてしまう羽目になりました。とりあえず応急処置をしましたが、強風が吹くと時々SWRが乱高下してしまい、なかなか落ち着いたものではありませんでした。

サイクル24が下り坂傾向にあるのか、全体的にもQSO数を落としているような印象を感じました。それでもハイバンドのCondxは依然良いようで、21Mも午前はNA方面、午後はEUも良く出ており、多くの局とQSOができました。28Mも少なかったけど、近隣は良く開けており、もう少し行けるような感じでした。

2016年2月 7日 (日)

Black Sea Cup International Contest 参加報告

そして、土曜日の夜からBlack Sea Cup Internationalというコンテストに参加しました。

このコンテストはウクライナのクリミア半島にあるBlack Sea Contest Clubが主催するコンテストで、2014年3月にクリミア半島をロシアが併合してしまったためにロシアのクラブになってしまいました。

クリミアの地元の無線局、UUがプリフィックスですが、これらの局も多くはクリミアを表すロシアのコールサインであるUA7Kxにコンバートしてしまいました。

このような情勢にも関わらず、多くのウクライナの会員も残っており、Facebookではウクライナのドニエプロペトロフスクの局長さんが頻繁にクラブだよりを伝えてくれています。

今回の結果はわずか12QSO。今までは50QSOぐらいは行けていましたが、Condxの悪さやサイクル24の下り坂傾向もあって、大きく数を下げてしまいました。さらには大きな得点源となるはずのBSCC会員局とのQSOもなし、さらにはホストであるウクライナの局もなく、とりあえず参加したという事実だけが残るものとなってしまいました。

このコンテストは翌週に開催されるCQ WW RTTY WPX ContestのCondx確認の目的もありますが、サイクル24が下り坂傾向にあるとを考えると、かなりの苦戦が予想されそうです。

Soyuz Klubov Contest 参加報告

2016年は1月はQRVがなく、昨日開催された表記のコンテストが2016年のアマチュア無線活動の始まりとなりました。

このコンテストはロシアのARCKというクラブが主催するコンテストで、土曜日の14時から18時までの4時間のスプリント型のコンテストで、海外局も参加できます。

結果は全8QSO。ブルガリアが1局を除いてすべてロシアでした。

このコンテストの後は2月の第1週恒例のBlack Sea Cup Internationalが開催されます。EU方面のCondx確認も兼ねて参加しましたが、ちょっとお寒い結果でした。

2016年1月31日 (日)

関西ハムシンポジウム

今日は毎年1月最終日曜日恒例の関西ハムシンポジウムに行ってきました。

地元尼崎市のエーリックで開催されますが、今回も開場から少し遅れて入り、40分ほどで出ました。用事があるのとそんなに関心がなく雑踏も苦手なので、年々各種のイベントもちょいのぞき見程度になっています。今回も買いたいと思うものはなく、何も買わずでした。

こういうスケジュールだから会いたい人にも会えず、今回は見送りになりました。それでもSNSでお世話になっている方々が会場のブースを切り盛りしていました。本当にご苦労様という気持ちです。

2016年1月 3日 (日)

2016年 新年あけましておめでとうございます。

遅くなってしまいましたが、みなさま、明けましておめでとうございます。

昨年中も国内外多くの局とQSOでき、本当にうれしく思います。あらためて皆さま方に厚くお礼を申し上げます。

昨年は6年ぶりに人事異動で新しい部署へ異動となりました。ようやく慣れて来て充実な日々を送っています。そして、従前の職場では月曜日の休暇が認められなかったところ、今年から月曜日の休暇も可能となり、特に月曜日の朝までに及ぶ大型のDXコンテストへのフル参加も可能になりました。年を取ると日々忙しくなってきていますが、アマチュア無線に関しては極めて充実した1年だったと思います。

今年も当局はアマチュア無線を楽しんでいきたいと思います。ただ、私にとっては今年は人生を大きく転換させる年にしたいとせつに願っています。そしてすでにその前提で2016年の計画も練っています。そうなると、今年は以前と比べるとアマチュア無線に積極的に運用できない年になるのかなとも思います。

本当に茨の道みたいな状況にもありますが、今年はそれを乗り越え、茨の道から薔薇の道へ変えていこうと思います。そしてアマチュア無線も大型のコンテストへは継続的に、そして計画的に参加をしていこうと思います。

本当に今年もよろしくお願いします。

2015年12月20日 (日)

今年の運用は終了!

JO3PSJ局は年末年始は出かける用事があり、今年は運用はしないことにしました。

今年は全4,239QSO。昨年より若干増加。うちDXが3,350QSOと全体の8割を占め、当局らしい2015年で終わりました。

今年は特に人生の用事を重視したこともあって、コンテストの途中中座も多かったにも関わらず、そしてサイクル24の下降傾向にもかかわらず数が増えたのも、参加できる時間は集中して参加したりしたのも大きかったと思います。

本当に各局に感謝いたします!

2015年11月30日 (月)

CQ WW DX Contest CW 参加報告

毎年11月最終週末は恒例のCQ WW CWが開催され、当局も参加しました。

今年はほぼフル参加したものの、合計455QSO。昨年の516QSOよりかなり数を減らしてしまいました。

昨年は10mが115QSOありましたが、今年はわずか18QSO。AFとはQSOもできず、常連もかなり落としており、全体的に分が悪くなってきた感じがしました。ハイバンドのCondxの低下傾向を感じます。

昨年までは職場の都合で月曜日の休暇が簡単に認められず、CQ WWも日曜日の夜間で打ち切ってきましたが、今年は4月から月曜日の休暇が可能な職場に異動したこともあって月曜日の朝まで開催される大型のDXコンテストにフルで参加することも可能になりました。

もっとも、2日目はすでにQSOした局も多い上、多くの局がQRTして参加局が少なくなりますが、それでも多くの局とQSOできるチャンスが広がったのはいいことだと思います。

2015年11月16日 (月)

JIDX SSB 参加報告

今週末はJIDX Contest SSBに参加しました。

JIDXのコンテストは土曜日の1600から翌日の2200までの30時間と半端なものですが、Condxが良くなかったこともあって合計42QSOで終わりました。

夕方のEUや日曜日午前中のNAもあまり活発ではなく、あまり楽しいコンテストではなかったなと感じました。

2015年10月26日 (月)

CQ WW DX Contest SSB 参加報告

毎年10月最終週末はCQ WW SSBが開催されます。

今年はこのコンテストに参加する予定がなかったけど、割合時間が取れたので、部分参加しました。

結果は全125QSO。土日とも午前中から午後の前半は用事で出かけたりしたこともありましたが、やはりSSBのDXはかなり厳しいかなと思いました。

21Mは軒並み良くなく、特に夕方のEUはなかなかありつけず、逆に夜間の14Mは好調で、EUがそこそこできました。もっとも、今回は常連のURウクライナやUNカザフスタン、DLドイツにありつけず、Zone14もかなり苦しかったです。CWではそこそこで可能ですが、SSBでは難しいと思いました。

一方で、両日とも28Mが珍しく開けており、バンド中にかなり出ていたり、かなり面白いお空の動きをしていたと思います。

ここしばらくはSSBのDXから離れており、コンテストもCWやDigitalをメインに参加していましたが、当局のような環境でもSSBが可能なことを実感。11月中旬のJIDX SSBは検討しておこうと思います。